So-net無料ブログ作成
検索選択

Famille~フランスパンと私~ [movie]

Famille.jpg

先週の金曜日、ある関係のご縁で映画のプレミア上映と完成記者発表へ行ってきた。
「Famille~フランスパンと私~」 ミライアクターズプロモーション制作。

かつてはフランスでパン職人をしていたが、今は日本に戻り、プロの泥棒稼業をしている風間亮(萩原流行)。一方、佐伯小夜は、金持ちで保守的な父親に反旗を翻し、パン屋でアルバイトをしている女子大。亮は、亡くした妻との約束を果たすためにフランス行きを決意。足を洗う前の最後の仕事として忍込んだ家が、小夜の家だった。そこで亮はある事実を知り、さらには小夜に見つかってしまい……。世界の違う、親子ほども年の離れた二人の人生が交差するヒューマンドラマ

オーディションで受かった新人を積極的に登用する「トワイライトファイル」シリーズの第5弾。今回は、ベテランの萩原流行扮する金庫破り泥棒と新人の本山由美扮するパンが好きな大学生がメインとなり、家族の大切さを感じさせる作品に仕上がっていた。

記者発表なので出演者数名と監督が登壇。全員に作品の見どころなど一言をもらっていく。新人や子役の女の子もきちんとしたあいさつ。そして次は男の子、・・・・・。声が出てこない。初めての経験だろう、目の前が真っ白の様子。MCが何か感想をと促したら正直に、「主役の萩原さんにもらったフランスパンが硬くて不味かった」と。場内爆笑。おいしいフランスパンを子供にあげるシーンなのだが、実は前日に買ったパンだったとか。こんな裏話を知っているとサイドストーリーも面白く鑑賞できるかもしれない。

http://www.mirai-group.net


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。